Ads by Google

【必見】東大 医学博士の究極の能力覚醒プログラム!

東京大学の医学博士 Dr.森田さんは日本で最難関の東大医学部を
トップ卒業して、現在、東大病院で医師として活躍する傍ら、
経済界、政界、教育界などで潜在能力覚醒の指導をしています。

その中で使用している「究極の能力覚醒プログラム」を、この度
公開されました。

★このプログラムに紹介されている内容を1日3分実行するだけで、
 能力が覚醒し、
・ 難関資格試験の一発合格
・ 英語をはじめとする語学の習得
・ 中学・高校・大学受験
・ 決して薄れる事の無い記憶術
・ 年間1億円以上の収入
という成果などなどを、すでに数多くの人達が、手に入れてしまっています。

Dr.森田曰く、
「これをプログラムを実践して、望む結果が出ないのなら、
 私を詐欺師として訴えてくれても良い。」
ということでした。

「究極の能力覚醒プログラム」とは、下記から無料で解説されて
 いますので必ず見ておいてください。

あなたの人生を確実に劇的な成功に引き上げてくれます。

⇒ http://bit.ly/2mrUZDI

※このプログラムは、東大博士である森田氏が、20年の
 研究成果を元に開発した天才脳の開発方法になります。

※本来、紹介制でしか申し込み受付をしておらず、 限られた方
 しか受講できなかった内容をオンラインプログラムとして
 公開いたしました。

私はこれ以上の能力開発プログラムは存在しないと考えております。
一度ご覧ください!
posted by gara at 19:45 | 学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書感想文コンクール 課題図書と本の選び方!

読書感想文コンクールの本選びは、自分が関心があり
部活や趣味などの中から選ぶとよいと思います。

例えば、部活に関係のある本を読んだならば、
「もっと良いプレーをするための参考になった」
「これからは、もっと練習していきたいと思う」
といった事が自然に書けます。
だから、自分と関連のある本を選ぶと感想文が書きやすいです。

自分と直接関係のある本を選んだ人、選ばなかった人
読書感想文で大切なのは「いかに自分と関連付けて書くか」と、
いうことです。


●平成27年 読書感想文コンクール 課題図書

●小学校 低学年
・「あしたあさってしあさって」
  小峰書店  著者:「もりやま みやこ・作」「 はた こうしろう・絵」
  価格:1,100 円

・「かあさんのしっぽっぽ」
BL出版 著者:「村中 李衣・作」「 藤原 ヒロコ・絵」
  価格:1,200 円

・「クレヨンからのおねがい!」
  ほるぷ出版  著者:「ドリュー・デイウォルト・文」
            「 オリヴァー・ジェファーズ・絵」
            「 木坂 涼・訳」
  価格:1,500 円

・ 「はこぶ」
  教育画劇   著者:「鎌田 歩・作・絵」
  価格:1,300 円

●小学校 中学年
・「かぐやのかご」
  佼成出版社  著者:「塩野 米松 ・作」「 はまの ゆか・絵」
  価格:1,300 円


・「パオズになったおひなさま」
  くもん出版  著者:「佐和 みずえ・著」「 宮尾 和孝・絵」
  価格:1,200 円

・「お話きかせてクリストフ」
  文研出版  著者:「ニキ・コーンウェル・作」「渋谷 弘子・訳」 「中山 成子・絵」
  価格:1,200 円

・ ぼくはうちゅうじん:ちきゅうのふしぎ絵本
  アリス館  著者:「中川 ひろたか・ぶん」「 はた こうしろう・絵」
  価格:1,400 円

●小学校 高学年
・「ぼくの、ひかり色の絵の具」
 ポプラ社 著者:「西村 すぐり・作」「 大野 八生・絵」
  価格:1,300 円

・「ぼくとテスの秘密の七日間」
  フレーベル館  著者:「アンナ・ウォルツ・文」「 野坂 悦子・訳」「 きたむら さとし・絵」
  価格:1,400 円

・「ちいさなちいさな:めにみえないびせいぶつのせかい」
  ゴブリン書房  
著者:「ニコラ・デイビス・文」「 エミリー・サットン・絵」「 越智 典子・訳」「 出川 洋介・監修」
  価格:1,500 円

・「レジェンド!:葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり」
  講談社  著者:城島 充・著
  価格:1,200 円

●中学校
・「夏の朝」
  福音館書店 著者:「本田 昌子・著」「 木村 彩子・画 」
  価格:1,700 円

・「ブロード街の12日間」
  あすなろ書房  著者:「デボラ・ホプキンソン・著」「 千葉 茂樹・訳 」
  価格:1,500 円

・「うなぎ一億年の謎を追う」
  学研教育出版  著者:塚本 勝巳・著
  価格:1,400 円


●高等学校
・「希望の海へ」
  評論社 著者:「マイケル・モーパーゴ・作」「 佐藤 見果夢・訳」
  価格:1,680 円

・ 「マララ:教育のために立ち上がり、世界を変えた少女」
  岩崎書店  著者:「マララ・ユスフザイ」「パトリシア・マコーミック」作「 道傳 愛子・訳」
  価格:1,700 円

・「ペンギンが教えてくれた物理のはなし」
  河出書房新社  著者:渡辺 佑基・著
  価格:1,400 円

posted by gara at 21:45 | 学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いわた書店の1万円選書!NHKで放映!心に響く本!【動画】

北海道にある小さな普通の本屋さんに全国から注文が
殺到しています。
注文は半年で1000件に達しました。
あまりの多さに、現在一時注文が受けられない状態が
続いています。
注文は東京を始め、遠くは九州など全国各地から届きます。
お客さんは、近くの本屋でなく、わざわざ岩田さんに
注文してくるのです。
岩田さんは話します。
「お客さんは、本と出会えてない、と思うんです」
「そうでなければ、こんなにも首都圏や大都会から、
 こんな田舎の本屋に注文がくるわけがない!」

岩田さんの「1万円選書」で生きる力を貰った人がいます。
神奈川県座間市の島崎法隆さんです。
妻を亡くし、父親一人で残された3人の息子とどう接すればいいのか?
交わす言葉は最低限の日常会話だけ、家族はバラバラでした。
そんな時、偶然TVで「1万円選書」のことを知り、すぐに筆を取り、
心の内すべてを岩田さんさらけ出しました。

そんな島崎さんに岩田さんが選んだ本が11冊、その中の一冊の
詩集が島崎さんの心に響きました。
「手から手へ」親から子へ、脈々と受けつながれる命のバトン
について綴られた本です。
その一節
「どんなにやさしいちちははも、おまえたちとは一緒にいけない
 どこかへ、やがてはかえるのだから」
3人の息子は大事な命のバトン。
島崎さんは、もう一度息子たちと真正面から向き合ってみようと
前に進み始めました。

売れ筋の本を売るのではなく、お客さまにホントに読んで
もらいたい本を売りたい!
その思いが、「1万円選書」の原点になったのです。

本には、人生を変える力がある!
岩田さんは、今日も本を選び続けます!

●【書店ナビ】いわた書店

posted by gara at 07:00 | 学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校受験の塾の選び方!こんな塾は気をつけろ!【動画】

●塾選びにあたって
学習塾には、大きく分けて、進学塾(受験指導)と総合塾
(学校授業の補習)があります。
高校受験を考えているのでしたら、受験専門の進学塾がオススメです。
ただ一口に受験といっても、人によっては不得意科目や基礎学習の
違いもあり、すべて進学塾が良いといったわけでもありません。
自分の目標や現在の成績等を明確にして、どの塾に入ったほうが
効果をあげられるのか考えてみることが必要です。

●入塾のタイミング
高校受験の場合、目標とする私立・公立高校によっては違いは
ありますが、2年生ぐらいから入塾を考えてもいいでしょう。
その場合、最初は学校での授業の補習などを中心にして
3年生になったら受験対策に替わられるのが良いでしょう。

ただし、難関の私立高校などを考えられている場合は、
1年生からの入塾を検討されることが必要です。


●塾選びのポイント
塾選びの際、最初に迷われるのが集団指導か、個別指導かと
いうことがあります。
結論からいうと、その子供の特性にもよりますが、ほとんど場合
集団指導で問題はありません。
内気な性格で、集団になじめない子供の場合は個別指導も
考えたほうが良いでしょう。

【こんな塾は気をつけろ!】
・電話勧誘やチラシ、ビラ配りなど、やたら広告の多い塾
・しょっちゅう講師募集ばかりしている塾
・ホームページの口コミサイトなどで評判が悪い塾
・塾の説明ばかりで、保護者の話を聞かない塾

●中学生の学習塾選びは個別か集団かどっちがおすすめ?



●小学生の学習塾の選び方で一番大切なこと!!【動画】
http://trend00.seesaa.net/article/414278808.html
posted by gara at 12:41 | 学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ads by Google