Ads by Google

贅を尽くした観光列車(クルーズトレイン)が東京、大阪でも運行開始!

「ななつ星in九州」に続き、豪華クルーズトレインが東京、
大阪でも運行が開始されます。

JR東日本では、和モダンでデザインされた豪華観光列車
「トランスイート四季島」が、17年5月から運行されます。
上野駅を起点として、東北本線から青函トンネルをくぐって
北海道へ、帰りは日本海側を南下、4日間かけて周遊する
豪華クルーズです。

旅行代金は一人当たり95万円(税込み)と高額。
応募倍率は平均6.6倍とプラチナチケット化しています。

JR西日本では「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」が
この春にも運行予定です。
北海道まで運行されていた「旧トワイライトエクスプレス」とは
違い、山陽、山陰エリアを2泊3日で周遊するコースなどが
予定されています。


「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」は、全部で10両編成、
客室車6両・食堂車1両・ラウンジカー1両・展望スペース付き先頭車2両で
客室のクラスは「1両1室タイプ」と「1両3室タイプ」の2種類があります。
定員は30名程度とのことです。

気になる料金ですが、旧トワイライトエクスプレスのスイート
が最低値段〔52,440円(一室2名様料金)〕ではないかと言われています。


●黄金の車体に黒い扉・・・・これがトランスイート四季島だ!



●トワイライトエクスプレス瑞風 JR西日本がデザイン発表




posted by gara at 19:51 | 旅する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ads by Google