Ads by Google

マイナポータルってなに?いつから利用できるの?便利な利用法とは?

マイナンバー制度が今年の1月から始まって、はや2ヶ月。

・児童手当や介護、失業手当などの受給にマイナンバーの提示が必要
・勤めている人は源泉徴収票に個人番号を記載される
などの対応が必要とのことですが、まだ、あまり実感のないのが
マイナンバーです。

今後、利用用途も段階的に増えていき、マイナンバーの管理に
役立つのが、マイナポータルです。

マイナポータルは「情報提供等記録開示システム」といって
インターネットでマイナンバーを利用した記録が確認できるシステムです。
平成29年1月より運用開始が予定されており、パソコンや携帯端末から
自分の個人番号に関する情報にアクセスすることのできるサービスです。

・自分のマイナンバーをいつ、誰が、どのような目的で利用したのか
・行政が管理している自分の個人情報
・提供される行政サービス
などの情報を確認することができます。

ただし、マイナポータルを利用するには「個人情報カード」
が必要になります。
また、パソコンを持っていない方でも利用できるように、公的機関の
窓口などに専用端末が設置される予定です。
なりすまし等による不正アクセスを防止するため「個人番号カード」
のICチップに搭載された個人情報を用いたログイン方法が採用される予定です。

【個人番号カード取得方法】
個人番号カード取得申請書は、マイナンバーを知らせるための簡易書留の
「通知カード」のなかに同封されています。
顔写真を貼り必要事項を記入して返信用封筒で郵送する。
また、パソコンやスマートフォンでの申請も可能です。
カードが出来上がれば、市区町村からはがきが送られてきます。
通知カードと本人確認書類を持って、窓口に出向けば受け取ることが
出来ます。


マイナポータルで予定されているサービスとしては、
1.行政情報のお知らせサービス
  ・確定申告など税金に関する情報
  ・予防接種や検診に関する情報
  ・年金に関する情報
  ・介護に関する情報

2.行政機関への手続きサービス
  ・国民年金の電決済
  ・国民健康保険料の電子決済
等々がありますが、徐々に機能が追加されていくことが
考えられます。

将来的には、マイナポータルが年金や介護、税金といったシステムや
民間サービスと連携した行政オンラインサービスになっていくのではないでしょうか。

●マイナンバー制度のマイナポータルって何?

posted by gara at 12:24 | マイナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ads by Google