Ads by Google

電力自由化ってなに?メリットは?契約するには?

電力の自由化とは、これまで電力は住む地域によって東京電力とか関西電力と
いったように地域ごとに会社が決められていました。
このような地域独占の状況を見直して、異業種からの参入などにより
電気料金を抑制しようというものです。

例えていうと、携帯電話を選ぶように一般のご家庭でも電気料金やサービス
内容で電力会社を選べるようになるということです。

2000年3月から電力の自由化はスタートしましたが、当初は大きなビルや
工場などに限定されており、その後徐々に対象となるビルや工場が増え
ましたが、電気使用量が少ない一般家庭は自由化の対象外でした。

それが、今年の4月から全面自由化となります。
その市場規模は7.5兆円とも言われています。
また、新規参入にはガス会社や石油会社、通信やサービス業などの
参入も相次いでおり、新電力といわれる会社の数は約500社近くにも
なっています。


では、私たちにとって、電力の自由化はどんなメリットがあるのでしょうか。

もちろん電気料金はいまより安くはなると思いますが、それ以外にも
ライフスタイルに合わせた時間帯別料金メニューや携帯電話やガス代
ガソリン代とのセット割引など多様な料金サービスが考えられます。
また、太陽光や風力などクリーンな電気の購入といったこれまでにない
新しいサービスが出てくる可能性もあります。

また、電力会社との契約や変更はどうすればいいのでしょうか。

申込みは電話やホームページから手軽に出来るようになります。
大掛かりな工事などは発生いたしません。
ただし、スマートメータでない場合はメーターの交換が必要になります。
メータの交換は屋外での作業で15分程度停電します。
費用は発生しません。

※スマートメーター:通信機能を持った次世代のデジタル電力量計のこと。

●新たに参入 電力自由化で、7兆5000億円市場へ


posted by gara at 09:39 | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ads by Google