Ads by Google

ネットショッピング状況調査(平成27年(2015)1月分)家計消費状況調査【動画】


総務省が毎月実施している家計消費状況調査に、平成27年
1月分から新たに「インターネットを利用した1世帯当たり
1か月間の支出」の項目が追加されました。

家計消費状況調査とは、世帯を対象として購入頻度が少ない
高額商品やサービスの消費、ICT関連消費の実態を毎月調査して、
個人消費動向の分析などの基礎資料として利用され、また、
景気動向を把握するための資料としても利用されています。

新たに追加された「インターネットを利用したネット
ショッピングの状況」について見てみますと、

●ネットショッピングの支出額、利用世帯の割合
・ネットショッピングの利用世帯の割合 27.8%
 ⇒3軒に1軒の割合で、ネットショッピングを
  利用している状況です。
・ネットショッピング利用1世帯あたりの支出額は 31,757円
・ネットショッピング利用世帯の支出総額に占める割合 8.4%

●ネットショッピングの主な支出額と支出額に占める割合
・旅行関係  1,719円(19.5%)
・食料    1,401円(15.9%)
・衣類、履物 1,101円(12.5%)
が、上位を占めており、その後、
・家電 700円(7.9%)
・保健・医療(サプリ)393(4.5%)
と、続いていいます。

出典:総務省統計局ホームページ 
http://www.stat.go.jp/data/joukyou/pdf/gaikyou.pdf


●【消費再増税】賛成vs反対!慎重論もある状況を森永卓郎氏が解説!
  ※いま、聞いてみると面白いですね!


posted by gara at 13:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ads by Google