Ads by Google

格安スマホの通話エリアや通話品質の秘密!【動画】

格安スマホは安いから「エリアが狭くつながりにくい!」
「通話品質も悪い!」とか、思われている方も多いのでは
ないでしょうか。
それは、大きな間違い、勘違いです。
格安スマホのサービスは、MVNO(仮想移動体通信業者)
といって、NTTドコモやauの通信回線を借りてサービスを
提供しています。
そのためエリアとか通話品質は、NTTドコモやauと何ら
変わりません。
借りることによって設備投資がいらず、運営コストを
抑えることによって、安く提供できる仕組みです。

ただ、格安スマホなら何でも安いのかというと、
そうとも言えません。
基本的に通話時間が長い場合は、通話定額プランが
ある大手キャリアやワイモバイルの方が有利です。
また、通話料が少なく、データ通信が多い人は
格安スマホの大容量プランが最適です。
通話もデータ通信も少ない人なら、格安スマホの
低価格プランだと月2,000円以内で利用することができます。

●料金重視
【格安スマホ】
・大容量プラン:2220円/月〜
・低価格プラン:1250円/月〜
●通話重視
・大手キャリア:8000円/月〜
・ワイモバイル:3980円/月〜

●NHK 格安スマホ報道



●スマホのセキュリティ対策はこれが常識!【動画】
http://trend00.seesaa.net/article/413652311.html
posted by gara at 12:36 | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Ads by Google